彫金職人”ともさん”の仕事と趣味の話

鎚の音 ~つちのおと~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

チャームリングの石留め

IMGP6820.jpg

こちらのチャーム枠、作り替えだそうで、
石の大きさがメランジ(混合)になってます。

留め方はよくある甲すくい抜き。

17ps留めで使用するドリルは1.9~2.5mmの7本
その差、0.6mm
IMGP6822.jpg


でも枠の幅は2.7mmで、ほぼ一定・・・

小さい方の石はちょうどいい感じなんですけど、
大きい方の石は枠の幅にほとんど余裕なし。
IMGP6825.jpg

で、やっぱり、こうなりました。
IMGP6829.jpg

あんまりギリギリだとドリルで皿もみした時や線彫りの際に、
フチの部分の地金が外に伸びちゃうんです。

まぁ、仕上げれば大丈夫な場合がほとんどですけど
こういうシンプルな枠って以外と難しいんですよねぇ。

一応、ウチでサラッと仕上げときました。
IMGP6835.jpg

後は仕上げ屋さんにおまかせしましょう。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

はじめまして!92(クニ)と申します。

石留めの方法を検索していて、こちらのblogにたどり着きました。

ちょうど、写真の様なリングが作りたかったのですが、埋め込み方がわからなくてつまっていました。

穴は、石の大きさに大体合わせてあけていったのでしょうか?

また留めはどのようにするのですか?

いきなり、質問ばかりで申し訳ございません。もし、宜しければ、お答え頂ければ助かります。

よろしくお願い致します。

92 | URL | 2009-12-08(Tue)02:54 [編集]


Re: タイトルなし

92さん、はじめまして。
せっかくコメントいただいてたのに見落としていました。

ごめんなさい~~~。


> 穴は、石の大きさに大体合わせてあけていったのでしょうか?

穴は一つ一つの石の大きさに0.1mm単位で合わせてあります。

> また留めはどのようにするのですか?

こちらの留め方は甲すくい抜きといわれる彫り留めで、
石を留める為の爪を鏨で彫って作り、その後石をいれて爪を寄せて留めてあります。
石と石の間は甲すくいという鏨で彫ってあります。

タバサパパ | URL | 2010-01-06(Wed)21:42 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。