彫金職人”ともさん”の仕事と趣味の話

鎚の音 ~つちのおと~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

秋のクリアランスセール

↓こっそり開催してます(笑)。
http://www.tabitha.jp/season.html

個人的にイチオシなのはラピスラズリのピアス。
ちょっとしたプレゼントにも最適です。
lapis-lazuli-pierce.jpg

スポンサーサイト

PageTop

マス留め

通常は平らな面に加工するのですが、
こちらの品物(指輪)は最初からマス目状にすり込んであります。

m00.jpg



とは言っても、このまま留めてしまう訳にもいかないので、やはりここはいつも通り、

先ずは
皿もみをして、

m01.jpg



爪の枠取りをして、

m02.jpg


マスの面をハツって(彫る事をハツると言います)、

m03.jpg


皿もみを微調整して、

m04.jpg


石をのせて爪をかけて、
爪を丸めて、

m05.jpg


出来上がり(^^)

m06.jpg





PageTop

ハートアンドキューピット

ダイヤモンドにはハートアンドキューピットとか
ハートアンドアローなどと呼ばれる石があります。

ha01.jpg



特殊なスコープで見るとハートと矢(アロー)の模様が見える石です。

ha02.jpg


業者さんからお預かりした石に、稀にこの模様が見える石が入っていることがあります。
偶然、見つけたりすると少し気分が良かったりします。

カットの専門家ではないのでよくはわかりませんが、
左右の対象性が良いと出るのだとか。







PageTop

爪留め

今回の仕事、爪留めの依頼を受けていたのだけど、
シャトンが来ると思ってたらアサガオだった。

asagao01.jpg

asagao02.jpg

「シャトン」と「アサガオ」、どちらも爪留め用の石座の一種なんですけど、留め方が少し違うんです。
簡単に言ってしまうと、「納期、もう一日もらっておくんだった」ということですかね(笑)







PageTop

手彫りリング新作2点

細めの手彫りリングの新作です。


「月桂樹のアレンジ」と「萩」です。

GeA03.jpgHaA01.jpg



手彫りリングとしては比較的細めの巾3mmです。

GeA01.jpgGeA02.jpgHaA02.jpgHaA03.jpg





細身なので、普段使いにもOK。

とても、着け心地のいいリングです。












PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。